車両同士の衝突により頚部・右手関節を負傷。弁護士の交渉により、賠償金の総額は1100万円以上に増額!

  • 当方:車(50代男性 会社役員) 相手方:車
  • 後遺障害:12級
  • 解決までの期間 3週間
約550万円→相談後の提示額→約1,100万円 550万円UP!!

車両同士の衝突により頚部・右手関節を負傷。後遺障害12級13号が認定された。

保険会社から約550万円の賠償額が提示された納得できなかったため当事務所に相談。

保険会社の提示では逸失利益の算定において労働能力喪失期間が5年で計算されていた。

これに対して、弁護士が判例等を調査したうえで労働能力喪失期間として10年が認められるべきであると反論した。

その結果、訴訟に至ることなく示談で約1100万円の請求が認められた。


交通事故
に強い

弁護士の無料査定アドバイスサービス

「大阪交通事故相談窓口」の交通事故相談は全国対応可です。お電話やフォームからのお問い合わせにもお応え致します。

交通事故相談 全国対応可 お電話でのお問い合わせはこちら 0120-4284-99 相談無料 24時間 年中無休 メールでのお問い合わせ

ご対応可能な都市