手指の各関節の側副靭帯損傷 親指MP関節尺側々副靭帯の損傷=スキーヤーズ サム

スキーヤーズ サムとは

39-1 39-2
  右手背側           右手掌側

 

手指関節の両側には、関節の側方への動揺性を制御し、横方向に曲がらないようにしている側副靭帯という組織があります。側副靭帯は転倒などによって側方への強い外力が加わったときに損傷します。
受傷直後に適切な治療を行わなかった場合、側方へ指が曲がる、力が入らないなどの不安定性を残します。
母指MP関節尺側々副靭帯の損傷がよくみられます。

スキーの滑降でストックを使用しているときに発症することが多いことからこのような傷病名となっています。母指第2関節の尺側の側副靭帯が完全断裂したときは、ギブス固定ではなく当初から手術を選択することが効果的です。  

スキーヤーズ サムの治療法

不安定性が少ないときは、2~4週間のギプス固定を実施し、その後、徐々にリハビリが開始されます。XPで異常が確認されないときであっても、一定期間の外固定は必要といえます。外固定によっても不安定性が改善されないときは手術が選択されます。

母指MP関節尺側々副靭帯損傷では、靭帯の断端が反転し、母指内転筋腱膜の下に挟まってしまうステナー障害を発症する可能性が高く、そうなると、治癒不能の状態が生じ手術が必要となります。

受傷後早期の段階では靭帯縫合術、完全断裂で3週間以上が経過したときは断端同士を縫合することが困難となり側副靱帯再建術が必要となることが予想されます。
39-3 39-4


交通事故
に強い

弁護士の無料査定アドバイスサービス

「大阪交通事故相談窓口」の交通事故相談は全国対応可です。お電話やフォームからのお問い合わせにもお応え致します。

交通事故相談 全国対応可 お電話でのお問い合わせはこちら 0120-4284-99 相談無料 24時間 年中無休 メールでのお問い合わせ

ご対応可能な都市